Vラインをシェービングする前にまず決めておくべきことは、自分はアンダーヘアを「残したい・減らしたい・無くしたい」のどれなのかということです。

Vラインを脱毛するには大きく分けて以下の3パターンあります。

①形を整えるだけ
自分の残したい範囲を避けてシェービングしましょう!

②毛量を減らして形を整える
はじめは全ての毛を剃り3回目以降は形を整え調節しましょう!

③全部なくす
粘膜部分には気を付けながら全ての毛を剃りましょう!

シェービングを始める前にはまず長い毛をハサミで短く切ってから、シェービングするようにしてください。
そうすることでシェーバーに毛が絡まるなどして、誤って関係のない部分を剃ってしまうことを避けられます。

②の”毛量を減らして形を整える”人は、医療脱毛クリニックや脱毛サロンによっては3回でも全然足りなかったり、逆に毛が抜けすぎてしまったりすることもあるので、脱毛の効果を見ながら調整して下さい。
毛が生えそろい、”この毛量でいいかな”と思った時は、残したい部分を剃らずに脱毛に行きましょう。

医療脱毛クリニック・脱毛サロンでは、お客様の要望を聞きながら好みの量感・形に脱毛していきます。気になることがあればスタッフに相談して下さいね。

 

https://datsumo.ekichica.com/vio/vio-shaving/

関連記事

顔の産毛をキレイにシェービングする方法と注意点

メイクの仕上がりを美しくするために大事な顔の産毛処理とまゆげカット

ムダ毛の自己処理時にやってはいけないこと、ご存知ですか

男性がすね毛を処理することで得られるメリット

ムダ毛のムダ毛のお手入れ方法別メリットとデメリットお手入れ

毛抜きでのムダ毛処理は皮膚トラブルが起きやすくリスクが高い

コメント

コメントを返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です